FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のプロットの書き方について。

「すごくエッチなゲームシナリオが書ける本」では触れなかった、私なりのプロットの書き方について、今回は書いてみたいと思います。
なんで書けなかったかといいますと、涼元悠一先生の本とえらくかぶってしまう、つまりパクリと言われても仕方なかったからなんですね。
あとはページ数の都合と。
涼元悠一先生のまんまのやり方ではないので、ブログにしても丸パクリではないので、書いてみようかなと思う次第であります。
ではでは、誰も聞いてないのにいきます。


(1)まず物語の方向性を決めます。
 シリアスなのか萌えなのかエロエロなのか。
 漠然とでいいので、頭の中に浮かべます。

(2)主題(テーマ)を決めます。
 例えばシリアスで家族愛を描きたいとすると、それが主題になります。
 この主題を決めるのが重要です。物語の根幹になりますので。
 ここがしっかりしてないと、本にも書きましたが「何をしたいのかわからない」ものになってしまいます。
 また複数の主題をもってきてしまうと、プロット構成がぐちゃぐちゃになってしまいますので、筋として一本通しておいたほうがいいでしょう。

(3)主題にそった肉付けを考えます。
 物語を膨らませたり、エンディングに向けての伏線などを考えます。

で、

これらを思いつきでいいので、箇条書きのようにエディタに片っ端からメモっていきます。
これがいわゆる「箇条書きプロット」です。
私はここで、思いついたセリフなども、やはり片っ端からメモします。
頭が覚醒されてる状態で浮かんだセリフは、後で思い出そうとしても思い出せないこともありますので。
それは切ないし悔しいですよね。
後で使わないものがでてきても気にしない。
とにかく思いつきを書いていきます。

思いつきだけでは、ちょっと行き詰ることもあります。
ここらで、時系列的に物語を組み立てていってもいいかもしれません。
そう、ここで「起承転結」を考えるのです。

一見バラバラだったメモを、ここで時系列的に並べ直してみます。
PCは便利ですよね。断片的なメモでもカット&ペーストで自在に並べ替えられますから。
こうして組み立てていくと、また足りない、あるいは追加したいアイデアが出てくることがあります。
それもまた、あとで使わなくなってもいいので書いていきます。

時系列的に考えるのにまた行き詰まったら、箇条書きで思いつくまままたアイデアを書きます。
その箇条書きをまた時系列的に並べ直し、また箇条書きに戻って…その繰り返し。
そうすると、どんどんまとまっていきます。

ここで確認すべきなのは、最初に決めた「主題」にそったものであるかどうかです。
もしそれがぶれていたり、わかりにくいものになっていたら、また練り直しです。

そして起承転結のバランスを考えながらエピソードを増やしたり削ったり調整していって、完成となっていきます。

と、こんなところです。

プロットの作り方は、ホントに人さまざまです。
あくまで私はこうですよ、っていうものなので絶対ではありません。
ご参考になれば幸いです。

ではでは。・ω・)ノ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カウンター
プロフィール

灰田てん(灰猫)

Author:灰田てん(灰猫)
フリーライター灰田てん(灰猫)のブログ。
お仕事募集中です。
ジャンルは問いません。
ご依頼は、haidaneko
@asahinet.jpまでお願い致します。
お仕事ご依頼の際には、こちらをご一読くださいませ。

メールのお返事は遅くとも2日中にはさせていただいております。
もし返信のない場合、メール事故の可能性がございますので、恐れ入りますが再送いただけますと幸いです。

ホームページ
灰田てんの三点リーダ

since 11/1 2011

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。